MENU

寝る大人は若返る!?眠れば自然になりたい体型になれ、肌は美しくなるのだ。

寝る子どもは育つ」というが、
美容界では「寝る大人は若返る」という言葉が使われる。

 

強い紫外線を浴びても無害化してくれる
成長ホルモンや基礎代謝・新陳代謝の向上は、眠っている間に行われる。

 

睡眠を改善しただけで、それまで悩んでいた体形や肌などのコンプレックスも
改善され、実年齢よりも若く見られたという話もある。

 

眠れば自然になりたい体型になれ、肌は美しくなるのだ。

 

とはいえ肌や体調と同様に、眠りの老化も30代からといわれている。

 

20代までは意識せずに眠れていた人も30代をすぎると、
寝つきが悪くなったり夜中に何度も起きてしまったりと健全な睡眠ができにくくなる。

 

必要であればサプリなどを利用して睡眠のリズムを整えることが、
心身ともに若くいられるコツだ。

 

睡眠時間をただ寝るだけの時間にするのか、それともホルモンバランスを
利用しエステやスキンケア、体のメンテナンスの時間にするのかはあなた次第。

 

チェックポイント

くすみのない明るい肌に・・・あるときからくすみが気になりはじめ、美容液やホワイトニングに依存していた。

 

しかしいっこうに改善されず、睡眠を改善したら、20代のときのような明るい肌に。
新陳代謝が向上したようだ。

 

寝る人はシワが薄い・・・睡眠などの生活習慣をもとに、さまざまな年代の
目元のシワを検証した。20代のシワはほぼみんな同じ深さ。 

 

しかし高齢になるに従って、同じ年代の人でもシワの深さの度合いが広がったという。

 

抜け毛が減ってフサフサに・・・抜け毛で悩んでいたが、睡眠方法を改善したら抜け毛が減り、フサフサになったそう。
髮の毛はたんぱく質でできているので、しっかり寝ることでたんぱく質が合成され、抜け毛が減るようだ。

このページの先頭へ